一生モノのステンレスフライパン
美味しさと安心を。

クーベルフライパン 使用様子

フライパンの材質によって
料理の味が大きく変わり、
健康にも影響があることを知っていますか?

もっと美味しい料理を作りたい。
自分や家族の健康に配慮したい。
オシャレと機能性どちらも重要。
そんなあなたにぜひお伝えしたいです。

普段の料理で最も使われる機会の多いフライパン。

ステンレスや鉄、アルミ、銅などさまざまな素材が使われており、フッ素樹脂加工の有無も含めてそれぞれメリット・デメリットがあるのは知っていますか?

特に、チタンコートなども含めたフッ素樹脂加工のフライパンは食材がくっつきにくくなるメリットがあります。しかし、調理時に高温になると健康に悪影響を及ぼす有害ガスが発生するため、近年では国際的に規制の動きが強まっています。

安全で料理が美味しくなる『一生モノのフライパン』

クーベルのステンレスフライパン

申し遅れましたが、私たちはクーベルと申します。ものづくりのまちとして世界的に有名な新潟県燕三条エリアで製造された、ステンレスを材質とした調理器具の販売を行っています。

私たちは熟練の職人さんたちと、使い心地がよく、健康にも配慮し、さらにデザインも優れたフライパンを作りたいと何度も試行錯誤を繰り返しました。その結果、「これだ!」と思える製品を皆さんにお届けできるようになりました。

そうして生み出されたクーベルのステンレスフライパンは、日本国内で作られた調理器具であり、普段の料理がより一層美味しくなるだけでなく、安全面にも配慮したフライパンです。

"フライパンを変えるだけ"で料理上手に!

肉や魚、野菜などの材料を調理する際に美味しく仕上げるコツは、温度を一定に保ちつつ調理することです

しかし、一般的に多く使われているフライパンはアルミ素材が主なものが多く、アルミは温まりやすく冷めやすい素材なので、材料を入れるとどうしても温度が下がってしまいやすいです。

そのためダラダラと加熱することになり、ステーキやハンバーグの肉汁は外にあふれてしまい、また、野菜炒めもベチャッとした歯ごたえになってしまいがちです。

では、どうすればフライパンの温度を保ちながら美味しく料理を仕上げることができるのでしょうか?

独自素材で品質も使い心地も改善

その答えは保温性の高い素材の調理道具を使うことです。

ステンレスは温まりにくく冷めにくい素材なので、食材を入れたあとも温度が下がりにくいという特徴を持っています。そのため、肉や魚は綺麗な焼色を付けてジューシーに、野菜もシャキッと仕上げることが可能です。

「ステンレスフライパンは重さが気になる…」という方もいるかもしれませんが、私達の製品はアルミクラッド三層構造を採用しており、有名メーカーのステンレスフライパンと比較して約15%もの軽量化にも成功しています。

他社と比較してもわずか855gという軽量さは特徴的です。この軽量さにより、料理の取り扱いが簡単になり、ストレスなく調理に集中できます。また、軽いフライパンは片手で簡単に持ち上げられ、キッチン作業を快適に!クーベルフライパンの軽さは、使いやすさと品質を両立させています。

無油調理でヘルシー&健康に

クーベルのステンレスフライパンはしっかり予熱を行うことによって油分を多く含む肉や魚などの食材は無油調理を行うことも可能で、余分な油とカロリーを抑えた健康に良いヘルシーな料理が楽しめます。

調理面無塗装なので安全!

"フッ素樹脂加工"に聞き馴染みがなくとも、"テフロン加工"は耳にしたことがある方が多いと思います。※テフロン加工とはデュポン社(現ケマーズ社)のフッ素樹脂加工を指す商標です。

フッ素樹脂加工によって食材がくっつきにくくなりますが、空焚きなどで表面が高温になると有害なガスが発生する可能性があります。「空焚きなんてしない!」と思っていても、餃子やウインナーなどを調理する場合、食材が触れていない調理面が生まれ、どうしても空焚き状態は発生してしまいます。

また、使い続けているとフッ素樹脂加工は劣化してしまうので、使い方や使用頻度によりますが2〜3年程度で買い替えが必要となります。さらに、金属製の調理器具を使用すると傷ついてしまいコーティングが剥がれてしまいます。洗う際にも熱した状態から急激に冷やすことはNGで柔らかいスポンジで洗う必要があります。つまり、よく使われるフライパンではありますが、実はかなりデリケートな調理器具なんです。

買い替え不要な一生使えるフライパン

フッ素樹脂加工など調理面にコーティングが行われたフライパンは使用する度に劣化してしまい、加工が剥がれて料理に混入する可能性があるため、定期的な買い替えが必要です。

クーベルのステンレスフライパンを使っていただくと、フライパンを「いつ買い換えるか」「どうやって捨てるのか」という悩みからも解放されます。

また、クーベルのステンレスフライパンはガス・IHなど主要な熱源に対応しておりますので、お引越しなどで環境が変わったとしても、そのままお使いいただけます。

手軽に使えてガシガシ洗える・油慣らし不要

フライパンは使用頻度の高い調理道具であるため、料理の味だけでなく使い心地やお手入れ・メンテナンスの手間なども気になりますよね?

ステンレスは丈夫な素材であるため、金属製のフライ返しなどの調理道具も使用できますし、万が一落としてしまっても変形する可能性は低いです。

また、特にフッ素樹脂加工のフライパンは温度変化に弱いため、調理後すぐに水に浸けるのは避けるべきですし、柔らかいスポンジでの洗浄が必要ですが、ステンレスフライパンであればすぐに水に入れてしまっても大丈夫!

さらに、鉄フライパンは竹ささらという小型の竹製の道具を使ってのお手入れが推奨されますが、ステンレスフライパンは洗剤を使ってのスポンジ洗いでも、金たわしやスチールウールを使ってのゴシゴシ洗いでも全く問題ありません!

最初は慣れずに焦げ付かせてしまったとしても、ゴシゴシ洗えばすぐにピカピカになりますし、頑固な焦げが発生してしまっても浸け置き洗いによって輝きを取り戻すことができます。

一生使えるからとっても経済的!

 

調理面にフッ素樹脂加工が行われていないクーベルフライパンは一生使い続けることができます。

買い替えが必要がないということはその手間がなくなるだけでなく、長い目で見ると経済的にもとってもお得なんです。お気に入りの調理道具を永く使い続けられることは日々の料理を楽しいものに変えてくれますし、環境にも優しいです。

食卓に馴染むおしゃれなデザイン

クーベルのステンレスフライパンは使いやすさだけでなく、見た目にもこだわっています。
なぜなら、おしゃれな調理道具を使うことで、毎日の調理がより楽しくなると考えているからです。

ステンレスフライパンと言えば全面が銀色のものを想像する方も多いと思いますが、側面のカラー展開としてシックなブラック、そして華やかなレッドの2色を用意しています。

また、持ち手には北欧家具に使われるブナ材を使用することで、調理時に熱くならないだけでなく、ナチュラルな暖かみのある印象を食卓に与えることが可能です。ステンレスフライパンといえば持ち手が熱くなってしまうので布巾などを使う必要がある、と考えている方もいるかもしれませんが、クーベルのフライパンであればいつものフライパンのようにご使用いただけます。

こだわり過ぎたので、オンライン限定

ステンレスフライパンの試作品
▲ 試作品の数々、、、

商品を販売するにあたって全国の店頭での販売も検討しましたが、より良い製品づくりにこだわりすぎた結果、原価が高くなりすぎてしまいました。大手メーカーは原価率が30%ほどですが、それに対してクーベルフライパンは原価率が50%超

つまり、店頭販売をしてしまうと売れば売るほど赤字になってしまいます。そのため、クーベルのフライパンはオンライン限定販売を行うことで皆様に高品質のフライパンをお届けすることを可能にしているんです。

お客様からの声

 発売当初、手に取ってもらえればご満足いただけるという確信はありましたが、販売を開始したばかりの際は「ちゃんと使ってもらえるだろうか」という不安もありました。

しかし販売後すぐに、多くの嬉しいお言葉が社内に届きました!

▲届いたお声は全て目を通しています!

販売開始以降、多くのレビューをいただいておりますが、その点数は全製品を通じて驚きの5点満点中4.75以上!製品ページに寄せられているレビューの数々をぜひご参照ください。

自信があるので、全額返金保証付き!

クーベルのステンレスフライパンは全額返金保証

クーベルのステンレスフライパンはお値段以上の価値を感じてもらえるものではありますが、決して安いフライパンではありません。そのため、購入を躊躇してしまう方もいると思います。

しかし私たちは品質に絶対の自信を持っているため、商品到着から30日以内であればどんな理由であっても全額返金保証を行います!

そのため、「高品質なフライパンを試してみたいけれどもがっかりしたくない…」という方も安心してご購入をいただけます!

全額返金保証の詳細についてはこちらもご覧ください

クーベルフライパンの詳細スペック

私達は現在、平型と深型の2つのサイズを展開しており、想定使用人数や使い分けについてはこちらの記事で解説しています。細かい仕様、皆さまからお寄せいただいたレビューの詳細については、以下商品ページをご覧ください。また、もし詳細について気になる点がございましたら、ページ右下のチャット欄や以下で紹介するLINEなどでお問い合わせをいただけましたら、ご満足いただけるまで回答を行ってまいります。

よくある質問・ご相談窓口について

今までにお客様からお寄せいただいたご質問はこちらに掲載しておりますのでぜひご覧ください。

また、購入前・購入後どちらにおいても、画面右下のクイックチャット、もしくは以下のLINEアカウントにてお気軽にご相談いただけるので安心!

LINEでもご相談できます!

クーベルではいつでもご相談が可能です。
長く使うフライパンだから、安心できるサポートをご用意しました。

よくあるご相談例

  • ステンレスフライパンを使えるか不安
  • 鉄や鋳物のフライパンとの違いは?
  • 〇〇が上手く作れない
  • 焦げ付かせてしまった

LINEでは運営スタッフによる返信を行っております。「こんなこと質問しても大丈夫かな?」と思われることでも大丈夫です!

\ お気軽に声をおかけください /

まとめ

想定以上のご注文をいただき在庫がなくなってしまったこともありますが、ご好評のおかげで増産体制を整えることができました。

より多くの方にクーベルのステンレスフライパンの価値を実感し、ご満足いただけるよう、これからも改善を繰り返してまいります。

クーベルフライパンについてさらに知りたい方へ

私達は皆様に料理をより楽しんでいただくために、クーベルやそれ以外のフライパンについても知識を深めていただくためのお役立ちブログ記事の作成も行っていますのでぜひご覧ください!例えばステンレスフライパンの得意・苦手な料理より詳しいお手入れの仕方などを説明しています。

ステンレスフライパンは料理の味を引き上げてくれるだけでなく安全性に優れたおしゃれなフライパンです。私たち以外が作るステンレスフライパンとも以下の製品ページをご覧いただき比較・検討を行っていただいたうえで、皆様の幸福な毎日を彩るための1つの道具として、私たちのフライパンを選んでいただければ幸いです

クーベルフライパン24cm商品画像

24cm 平型 (2~3人用)

【重量】
855g

【サイズ】
内径24cm / 高さ5cm / 全体長さ43cm / 全体高さ10cm / 底面16cm

【材 質(本体)】
ステンレス3層鋼 2.0mm /セラミック塗装

【材質(ハンドル)】
ブナ材 /ウレタン塗装

【熱源】
ガス・IH・ラジエントヒーター

フライパン 24cm を購入する

27cm 深型(3~4人用)

【重量】
986g

【サイズ】
内径27cm / 高さ8.4cm / 全体長さ46.5cm / 全体高さ11.5cm / 底面 16cm

【材 質(本体)】
ステンレス3層鋼 1.3mm /セラミック塗装

【材質(ハンドル)】
ブナ材 /ウレタン塗装

【熱源】
ガス・IH・ラジエントヒーター

フライパン 27cm(深型) を購入する
3万円以上買うと1500円OFF

まとめ割でお得に!

クーベルフライパンを3万円以上ご購入いただくと、合計金額からなんと1,500円の割引が適用される「まとめ割」キャンペーンを実施しています。これは、2つ同時にご購入いただくことでお得になる特典です。

「まとめ割」を利用すれば、ご家庭での料理をさらに楽しく快適にお過ごしいただけます。お友達やご家族へのプレゼントにも最適です。この機会に、お気に入りのクーベルフライパンを2つ手に入れ、特別な料理体験をお楽しみください。

よくある質問

ステンレスフライパンの特徴を教えて下さい

ステンレスフライパンは一生使える丈夫なフライパンであり、錆びにくく、手入れが簡単という特徴がございます。

また、保温性に優れているため料理がカラッと美味しく仕上がるだけでなく、予熱での調理も行えるためガス台の節約も可能です。

さらに、均一にじっくりと食材に熱を伝えられるため、タンパク質の加熱しすぎを防ぎ、旨味を残したまま調理が行えます。

その一方、慣れるまでは食材がくっつきやすい点やアルミフライパンなどと比較すると重量がある点などの欠点もございます。

クーベルのステンレスフライパンの特徴・違いを教えて下さい

調理面にフッ素やテフロンなどの加工を行っているフライパンが空焚きなどで高温になってしてしまうと有害物質が発生してしまう可能性がありますが、クーベルのステンレスフライパンは調理面に塗装を行っていないため、安心してご利用いただけます。

また、持ち手に温かみのある木の持ち手を採用しており、デザインが優れているだけでなく持ち手が熱くならないという利点もございます。加えて、ステンレスフライパンとしては珍しく外面にブラックとレッドのカラーバリエーションを採用しており、見た目も楽しめるおしゃれなフライパンです。

さらに、ステンレスの間にアルミ素材を挟んだアルミクラッド三層鋼を独自に採用して保温性と軽さを両立させ、毎日の調理をより楽しいものにできるよう工夫を行っております。

なぜフッ素加工されていないのですか?

調理面にフッ素やテフロンなどの加工が行われていると食材がくっつきにくくなるというメリットはありますが、使用するために劣化するため買い替えが必要となります。
また、空焚きして高温になった際に有害物質が発生してしまう可能性があります。

クーベルのステンレスフライパンは、安心して一生使えるフライパンをお届けしたいという想いから、調理面にフッ素加工を含む一切の塗装を行っておりません。

アルミクラッド三層鋼とは何ですか?

ステンレスの間にアルミ素材を挟むことによって、ステンレスフライパンの強みである保温性を保ちつつ、デメリットである重量の削減を両立できる素材です。
クーベルのフライパンはこちらの素材を独自に採用しており、より便利にお使いいただけるようよう作られております。

販売しているフライパンのサイズや重さはどれくらいですか?

それぞれのスペックは以下となっております。
詳細は各商品ページもご参照ください。

【24cm(平型)】
24cm商品ページへ

・重量:855g
・サイズ:内径24cm / 高さ5cm / 全体長さ43cm / 全体高さ10cm

【27cm(深型)】
27cm商品ページへ

・重量:986g
・サイズ:内径27cm / 高さ8.4cm / 全体長さ46.5cm / 全体高さ11.5cm

ガスやIH、その他の熱源で調理はできますか?

ガス火、IHクッキングヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーターでの調理に対応しています。
特に、IH加熱については、業界トップメーカーであるフジノス社の協力を得てクーベルのステンレスフライパンは製作されておりますので、より安心してご活用をいただけます。

オーブンや電子レンジでの調理は行なえません。

ステンレスフライパンの得意・苦手な料理を教えて下さい

保温性が高く、食材をフライパンに入れても温度が下がりづらく均一に火を通せるため、お肉や野菜、魚の炒めものなどはテフロンなど一般的に使われるフライパンと比較して美味しく出来上がります。
炭水化物が多く含まれる食材や卵などは調理面にくっつきやすくはありますが、慣れるとこれらも美味しく調理が可能です。

上記以外の質問があります!

右下に表示されているチャットボットから、スタッフへの個別の質問を行っていただけます。
どんなご質問にも回答させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

商品はこちら