フライパンの材質や加工方法で、
料理の味や安全性が変わること、
ご存知ですか?

もっと美味しい料理を作りたい。

自分や家族の健康に配慮したい。

オシャレと機能性どちらも重要。

そんな方へのお知らせです。

料理をおいしくするステンレスフライパン

調理道具の中で最も使われる機会の多いフライパンですが、 様々な素材・加工方法が存在し、それぞれメリット・デメリットがあるのはご存知ですか?

特に、一般的なフッ素樹脂加工のフライパンは、食材がくっつきにくくなるメリットはありますが、 高温になると健康に悪影響を及ぼす有毒ガスが発生するとされ、近年では国際的に規制の動きが強まっています。

料理がより美味しくなる一生モノのフライパン

クーベルのステンレスフライパン

申し遅れましたが、私たちはkübell(クーベル)と申します。

料理がより一層美味しくなるだけでなく、毎日の調理が楽しくなり、ご家族の健康にも配慮したフライパンを作りたいと試行錯誤を繰り返し、「これだ!」と思えるフライパンを皆さんにお届けできるようになりました。

"フライパンを変えるだけ"で料理上手に!

ステンレスフライパンで美味しく調理

料理を美味しくする秘訣、それは加熱の質です。

肉・魚・野菜を炒める際、美味しく仕上げるために重要なのは温度を一定に保ちつつ加熱することです。

一般的なフライパンはアルミが主な材質として使われていますが、アルミは温まりやすく冷めやすい素材です。

そのため、食材が入って温度が下がることで加熱時間が長く必要になってしまい、お肉や魚が固くなってしまったり、野菜がベチャッとなってしまいがちです。

クーベル独自の三層構造

独自のステンレス素材を研究

 独自のアルミクラッド三層構造

ステンレスは温まりにくく冷めにくい素材です。

そのため、食材を入れた後も温度が下がりにくいため、肉・魚は綺麗に焼き色を付けてジューシーに、野菜はシャキシャキに仕上げることが可能です。

さらに、クーベルのステンレスフライパンは独自に開発したアルミクラッド三層構造を採用しており、"重い"というステンレスの弱点も改善しています。

また、ひょっとしたら「ステンレスフライパンはくっつきやすくて使いづらい…」と考えている方もいるかもしれません。

ですが、正しく使うことによって食材がくっつくこともなく、フッ素加工や鉄フライパンなどと比較して簡単なお手入れだけで毎日使っていただくことが可能です。 

無油調理でヘルシーな生活を

ステンレスフライパンはしっかり予熱することで食材がくっつきにくくなります。油分を多く肉や魚などの食材は、油をひかずに素材の油だけでも調理が可能です。

余分な油を使う必要がないので少カロリーでヘルシーな料理を楽しめます。

調理面無塗装なので安全!

調理面無塗装で安全安心

"フッ素樹脂加工"に聞き馴染みがなくとも、"テフロン加工"は耳にしたことがある方が多いと思います。※テフロン加工とはデュポン社(現ケマーズ社)のフッ素樹脂加工を指す商標です。

フッ素樹脂加工によって食材がくっつきにくくなりますが、空焚きなどで表面が高温になると有害なガスが発生する可能性があります。「空焚きなんてしない!」と思っていても、例えば餃子やウインナーなどを調理する場合、食材が触れていない調理面が生まれてどうしても空焚き状態は発生してしまいます。

また、使い続けていると加工は劣化してしまうので、使い方や使用頻度によりますが2〜3年程度で買い替えが必要となります。さらに、金属製の調理器具の使用もNGで、洗うときは温度変化に気をつけつつ柔らかいスポンジで洗う必要があるデリケートなフライパンなんです。

買い替え不要な一生使えるフライパン

フッ素樹脂加工のフライパンを正しく使うには都度の買い替えが必要ですが、逆に言えば調理面が無塗装のフライパンは一生使い続けることが可能です。

つまり、クーベルのステンレスフライパンを使っていただくと、フライパンを「いつ買い換えるか」「どうやって捨てるか」という悩みからも解放されます。

また、クーベルのステンレスフライパンはガス・IHなど主要な熱源に対応しておりますので、お引越しなどで環境が変わったとしても、そのままお使いいただけます。

一生使えるからエコ・経済的!

フッ素樹脂加工のフライパンは2〜3年ほどで買い替えが必要になります。

そのため、買い替えが必要がないということは環境に優しいだけでなく、長い目で見るととても経済的なんです!

気にせず使えてガシガシ洗える 

メンテナンスが簡単なステンレスフライパン

ステンレスは丈夫な素材であるため、金属製のフライ返しなどの調理道具も使用できますし、万が一落としてしまっても変形する可能性は低いです。

また、特にフッ素樹脂加工のフライパンは温度変化に弱いため調理後すぐに水に浸けるのは避けるべきかつ柔らかいスポンジでの洗浄が必要ですが、ステンレスフライパンであればすぐに水に入れてしまっても大丈夫!

さらに、鉄フライパンは小型の竹ぼうきを使ってのメンテナンスがお勧めされますが、ステンレスフライパンは洗剤を使ってのスポンジ洗いでも、金たわしやスチールウールを使ってのゴシゴシ洗いでも全く問題ありません!

正しく使えばその心配はありませんが、万が一変色や焦げ付きがあったとしてもメンテナンスによって輝きを取り戻すことができます。

世界的に有名な燕三条の職人たちと共同開発

燕三条製のステンレスフライパン

職人の手作り

クーベルフライパンはものづくりのまちとして世界的に有名な新潟県 燕三条エリアで作られています。

より良いフライパンづくりのために、職人さんたちと一緒に細部までこだわり、何度も何度も試行錯誤を繰り返しながら商品化しました。

食卓に馴染むおしゃれなデザイン

レッドとブラックの2色展開

北欧家具にも使われるブナ材の持ち手

クーベルのステンレスフライパンは使いやすさだけでなく、見た目にもこだわっています。
なぜなら、おしゃれな調理道具を使うことで、毎日の調理がより楽しくなると考えているからです。

ステンレスフライパンと言えば全面が銀色のものを想像する方も多いと思いますが、側面のカラー展開としてシックなブラック、そして目を引くレッドの2色を用意しています。

また、持ち手に北欧家具に使われるブナ材を使用することで、調理時に熱くならないだけでなく、ナチュラルな暖かみのある印象を食卓に与えることが可能です。

こだわり過ぎたので、オンライン限定

ステンレスフライパンの試作品

▲ 試作品の数々、、、

商品を販売するにあたって全国の店頭での販売も検討しましたが、より良い製品づくりにこだわりすぎて原価が高くなりすぎたため、オンラインのみでの販売を行っています。
大手メーカーは原価率が30%ほど、対してクーベルフライパンは原価率が50%超。
つまり、店頭販売をしてしまうと売れば売るほど赤字になってしまいます。
そのため、クーベルのフライパンはオンライン限定販売を行っているのです。

お客様からの声

手に取ってもらえればご満足いただけるという確信はありましたが、販売を開始したばかりの際は「ちゃんと使ってもらえるだろうか」という不安もありました。

しかし販売後すぐに、多くの嬉しいお言葉が社内に届きました!

▲届いたお声は全て目を通しています!

初めてステンレスフライパンを使用された方も多く、 その違いに驚かれる声が多いのが印象的です。

自信があるので、全額返金保証付き!

クーベルのステンレスフライパンは全額返金保証

クーベルのステンレスフライパンはお値段以上の価値を感じてもらえるものではありますが、決して安いフライパンではありません。

そのため、購入を躊躇してしまう方もいると思います。

しかし私たちは品質に絶対の自信を持っているため、商品到着から30日以内であればどんな理由であっても全額返金保証を行います!

そのため、「高品質なフライパンを試してみたいけれどもがっかりしたくない…」という方も安心してご購入をいただけます!

全額返金保証の詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

クーベルフライパンの詳細スペック

サイズや細かい仕様、皆さまからお寄せいただいたレビューの詳細については、以下商品ページをご覧ください。

クーベルフライパン24cm商品画像
▲24cm 平型 (2~3人用)商品ページ
▲27cm 深型(3~4人用)商品ページ

よくある質問・ご相談窓口について

細かいお手入れ方法やステンレスフライパンが得意・苦手な料理など、今までにお客様からお寄せいただいたご質問はこちらに掲載しておりますのでぜひご覧ください。

また、購入前・購入後どちらにおいても、画面右下のクイックチャット、もしくは以下のLINEアカウントにてお気軽にご相談いただけるので安心!

LINEでなんでも相談!

kübell公式ライン

まとめ

多くのご注文をいただき在庫がなくなってしまったこともありますが、増産体制を整えました。
より多くの方にクーベルのステンレスフライパンの価値を実感していただけるよう、今まで通り、これからも改善を繰り返してまいります。

クーベルフライパンについてさらに知りたい方へ

私達は、クーベルやそれ以外のフライパンについても知識を深めて皆様に料理をより楽しんでいただくために、
たくさんのブログ記事の作成を行っていますのでぜひご覧ください!

それでは皆様、健康とデザインにこだわったクーベルのステンレスフライパンを使って、美味しいお料理生活をお楽しみ下さい!

よくある質問

ステンレスフライパンの特徴を教えて下さい

ステンレスフライパンは一生使える丈夫なフライパンであり、錆びにくく、手入れが簡単という特徴がございます。

また、保温性に優れているため料理がカラッと美味しく仕上がるだけでなく、予熱での調理も行えるためガス台の節約も可能です。

さらに、均一にじっくりと食材に熱を伝えられるため、タンパク質の加熱しすぎを防ぎ、旨味を残したまま調理が行えます。

その一方、慣れるまでは食材がくっつきやすい点やアルミフライパンなどと比較すると重量がある点などの欠点もございます。

クーベルのステンレスフライパンの特徴・違いを教えて下さい

調理面にフッ素やテフロンなどの加工を行っているフライパンが空焚きなどで高温になってしてしまうと有害物質が発生してしまう可能性がありますが、クーベルのステンレスフライパンは調理面に塗装を行っていないため、安心してご利用いただけます。

また、持ち手に温かみのある木の持ち手を採用しており、デザインが優れているだけでなく持ち手が熱くならないという利点もございます。加えて、ステンレスフライパンとしては珍しく外面にブラックとレッドのカラーバリエーションを採用しており、見た目も楽しめるおしゃれなフライパンです。

さらに、ステンレスの間にアルミ素材を挟んだアルミクラッド三層鋼を独自に採用して保温性と軽さを両立させ、毎日の調理をより楽しいものにできるよう工夫を行っております。

なぜフッ素加工されていないのですか?

調理面にフッ素やテフロンなどの加工が行われていると食材がくっつきにくくなるというメリットはありますが、使用するために劣化するため買い替えが必要となります。
また、空焚きして高温になった際に有害物質が発生してしまう可能性があります。

クーベルのステンレスフライパンは、安心して一生使えるフライパンをお届けしたいという想いから、調理面にフッ素加工を含む一切の塗装を行っておりません。

アルミクラッド三層鋼とは何ですか?

ステンレスの間にアルミ素材を挟むことによって、ステンレスフライパンの強みである保温性を保ちつつ、デメリットである重量の削減を両立できる素材です。
クーベルのフライパンはこちらの素材を独自に採用しており、より便利にお使いいただけるようよう作られております。

販売しているフライパンのサイズや重さはどれくらいですか?

それぞれのスペックは以下となっております。
詳細は各商品ページもご参照ください。

【24cm(平型)】
24cm商品ページへ

・重量:855g
・サイズ:内径24cm / 高さ5cm / 全体長さ43cm / 全体高さ10cm

【27cm(深型)】
27cm商品ページへ

・重量:986g
・サイズ:内径27cm / 高さ8.4cm / 全体長さ46.5cm / 全体高さ11.5cm

ガスやIH、その他の熱源で調理はできますか?

ガス火、IHクッキングヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーターでの調理に対応しています。
特に、IH加熱については、業界トップメーカーであるフジノス社の協力を得てクーベルのステンレスフライパンは製作されておりますので、より安心してご活用をいただけます。

オーブンや電子レンジでの調理は行なえません。

ステンレスフライパンの得意・苦手な料理を教えて下さい

保温性が高く、食材をフライパンに入れても温度が下がりづらく均一に火を通せるため、お肉や野菜、魚の炒めものなどはテフロンなど一般的に使われるフライパンと比較して美味しく出来上がります。
炭水化物が多く含まれる食材や卵などは調理面にくっつきやすくはありますが、慣れるとこれらも美味しく調理が可能です。

上記以外の質問があります!

右下に表示されているチャットボットから、スタッフへの個別の質問を行っていただけます。
どんなご質問にも回答させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

商品はこちら